軽量・高耐久金属屋根材ローマンルーフィング

ローマンルーフィングは軽量な屋根材
錆に強いジンカリウム鋼板を基材としているので日本瓦の1/8、平板スレートの1/3の軽さです。

世界で認められている高耐久屋根材
アメリカのカリフォルニア州にて生産されているローマンルーフィングはガルバリウム鋼板と同じ組成のジンカリウム鋼板を基材とし、表面を自然石粒で施し高耐久型の屋根材です。

ローマンルーフィングは風雨に強い屋根材
屋根材同士をしっかりと結合する工法を採用また風速49m/秒でも安心です。

ローマンルーフィングは長期的にメンテナンスフリー
表面着色は陶器瓦と同じ処理を施しているので塗り替えなどのメンテナンスは不要です。
軽量・高耐久金属屋根材ローマンルーフィング


ローマンルーフィングは節約上手な屋根材

建物を維持していくにはメンテナンスも欠かせない要素の一つです。
住宅のメンテナンス部分でもっとも頻繁にメンテナンスコストがかかる箇所が実は“屋根”なのです。
目先のコストにだけとらわれると、後からの維持費用がとても高くつき最終的には“高い買い物”になってしまいます。 高耐久住宅を設計していくにあたって長期的なトータルコスト抑えることのできるローマンルーフィングは非常に経済的です。


ローマンルーフィングは断熱上手で音静かな屋根材
ローマンルーフィングは断熱上手で音静かな屋根材

住宅は、長い間外部の熱や音に耐え忍んでは長くすめる環境とはいえません。直射日光の熱や雨の音は大部分は屋根面で受けています。
最も効率の良い屋根の防音・断熱方法は、屋根下地からできるだけ接地面の少ないいわゆる“空気層”を十分に取った屋根工法の選択が重要です。ローマンルーフィングはそれぞれ断熱・防音に優れた工法を採用しています


ローマンルーフィングは風に強い屋根材
ローマンルーフィングは風に強い屋根材

日本には毎年20個以上の台風がやってきます。ローマンルーフィングは上段と下段の本体を重ねて勘合する工法のため、本体の上下ががっちり固定されます。このため正方向(軒先方向)先方向)からの風への抵抗が他の屋根材(瓦・平板スレート板) に比べ耐風性能が優れており、風速54m/秒の風にも耐えられる性能です。


ローマンルーフィングは長期間色褪せしない屋根材
ローマンルーフィングは長期間色褪せしない屋根材

ローマンルーフィングの表面の仕上げ材である、石粒は磁器の着色と同じ組成の釉薬にて着色しています。(1200℃の高温酸化焼成)このため 長期にわたって色褪せずに美観を長期的に保つことができます。
ジンカリウム鋼板に意思を付着させた高耐久屋根材です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA